ブロリコ成分原材料

ブロリコの成分・原材料についてメーカーが公開している情報

ブロリコサプリメントの成分表・原材料表を探していませんか。

 

サプリメントを購入すれば、パッケージに表示されていますが
購入前に知りたい方も多いと思います。

 

ここではメーカーサイトで公開されている情報と、
サプリメントのパッケージに書かれていることをまとめました。

 

 

ブロリコ3粒あたりの成分/カロリーなど基本的な栄養成分とその他の成分

 

ブロリコには3粒あたり、微量ですがカロリーや炭水化物が含まれています。

 

 

エネルギー/3.50キロカロリー
タンパク質/0.01グラム
炭水化物/0.83グラム
脂質/0.02グラム
ナトリウム/0.08ミリグラム
塩分相当量0グラム

 

 

(ブロリコサプリメントの箱に書かれている内容を引用しました)

 

 

その他の栄養成分では、ビタミンKやカリウムなど、
病気治療中に気をつけたい成分が少しだけ含まれています。

 

 

ビタミンK/432ナノグラム
カリウム/7.77ミリグラム
プリン体/数ミリグラム
葉酸/数マイクログラム

 

 

(ブロリコのメーカーサイト FAQから引用しました)

 

 

 

 

医薬品との組み合わせで注意が必要な
ビタミンKやカリウムは極微量の量ですが、
お薬を飲んでいるかたは、念のためブロリコを飲み始める前に
お医者様にご相談ください。

 

 

 

 

サプリメントの原材料

 

ブロリコサプリメントの原材料について、
箱に記載されていた情報を引用します。

 

 

 

ブロッコリー抽出物粉末

 

麦芽糖/結晶セルロース

 

ステアリン酸Ca

 

微粒酸化ケイ素

 

 

ブロッコリー抽出物粉末は、
ブロリコサプリメントの肝といえる成分の元になります。

 

その他の原材料は、ブロッコリー抽出物粉末を
錠剤に加工しやすくするため加えられます。

 

 

 

 

お試しを迷っているときは

 

 

ブロリコの成分や原材料を調べている方は、
安全性について不安を持っているのではないでしょうか。

 

私は特に問題がないと思って
ブロリコを取り寄せて飲んでみましたが、
心配な方に安易に、安全ですよ〜とは言えません。

 

 

安全性のことで心配しているときは、
まずは成分について資料を請求したり
メーカーに問い合わせたりして、企業の対応の含めて
納得行くまで調べてみませんか?

 

 

ブロリコの成分については、こちらで無料で資料を請求できます。
▼▼▼


 

こちらの資料で物足りないときは、
メーカーに問い合わせることをオススメします。

 

私がサポートセンターに電話をしたときは親切な印象でしたよ^^

 

 

 

 

関連ページ

ブロリコはアレルギーリスクがある?/合わなくて飲めない人も
ブロリコはアレルギーを起こすリスクがあるのか、飲んで試す前に知りたくありませんか?ブロリコは体に合わないことがありますが、あなたが大丈夫かは飲んでみるまでなんとも言えません。お金を払わず飲んで相性を確かめるには